あなたが手にいれる「人生」を創りなおす技術・PCMカリキュラム全容

CASビジネスプログラム, スクール・講座情報

実用心理学 プロコミュニケーションモデル

CASビジネスプログラム、二本柱の一つであるプロコミュニケーションモデル(PCM)についてご説明いたします。

大阪を拠点に13年の間続いてきたこのモデルは、オリジネーター宇野ひろみによって完成されました。

宇野ひろみ主宰の私塾 「1UNO塾」http://unohiromi.com/?page_id=45

「NLP(神経言語プログラミング)×コーチング×禅マインド」

この3つの要素で成り立つこのモデルとの出逢いは、一体あなたの人生をどのように変えていくのか

カリキュラム全容を追いかけながら胸を踊らせていただきたいと思います。

どうぞお楽しみください^^

PCMカリキュラム詳細

ここでは、あなたが12ヶ月間の時間を掛けてその修得を試みるNLP(神経言語プログラミング)とフリースタイルコーチングの知識と技法について、

そのカリキュラム詳細を案内します。

このトレーニングにより、あなたは対人とのコミュニケーションスキルは段違いに進化し、あなた自身(無意識)との開かれた情報交換の経路を作り出すことになるでしょう。

過去記憶は最適化され、 未知への取り組みは加速学習によって驚くほどの速さで展開されるでしょう。

これまでの自分が世界とどのように繋がっていたのかが明確になり、これからどのように繋がればいいのかについて深く理解し、不確定の未来に対して無駄な恐怖心を持たなくてもよくなります。

自信があろうが、なかろうが、重要なのはそんなことじゃない。

やり始めることであり、やり続けられる自分をつくること。

PCMのトレーニングで、あなたがどんな新しいあなたに出会えるのか、 私たちもとても楽しみです。 では、以下がカリキュラムの全容です。

モジュール1 

【前提を知り、前提を変える】

最初にオリエンテーション(自己紹介タイム、学則の確認など)が始まってから初日終了まであっという間、流れるように進展させますので、あなたの集中力を総動員してください。前半に全モジュールを通して最重要と言える「プロコミュニケーター諸原則」の講義をフルパワーで展開します。ノートを取る必要はありません、カラダ全身で受け取ってください。 その後、知識を身体にしみ込ませるワークで完了です。その後「成功哲学」を『知っている』から⇒『実践している』という状態に自らを導く究極の技を体得してもらいます。実はこのアイディアは、一時期ある一部の本で紹介されただけで、あまり広まることのなかった一連の手法を PCMにて応用・発展させたものなので、国内の NLPやコーチング、どのスクールでも教えていません。(確実に)そしてホームワーク(宿題)を出して初日終了です。この日、結構クタクタになると思いますから授業後は早めに帰って、しっかり睡眠を取るようにお願いします。

<モジュール1予定コンテンツ>

オリエンテーション|効果的な自己紹介|成果を創る学び方|フラクタル|本当の積極思考とは|NLP 諸前提|自己客観|行動のしくみ|思い込みの心理|パターン中断|成功哲学ヒミツの奥儀|ガチョウは外だ!|世界についてのモデル|意図と行動|アイデンティティフィルター|コミュニケーション語用論|TOTE|四段階学習プロセス|ホームワーク説明 etc

モジュール2 

対人コミュニケーションの次元を変える 初日の振り返り、各メンバーのシェアリング(チェックイン)から流れて、各個人の日常での体験報告をファシリテーターが見事に他の人の経験則と同化させ”全体化”、そしてこの日のテーマ「対人関係 プロの技」へと流れます。 そして後半、プロが扱う華麗で鋭い言語テクニックの数々を知り、自らが使えるように身体に落とし込みます。これらの技を身に付けることでビジネスや日常シーンでの「くい違いコミュニケーション」がほぼ無くなるほどの効果性を実感するはずです。相手と正確な情報のやりとりは調和をもたらし関係を発展させますから、しっかり身に付けてくださいね。 新たに出逢う人と即時的に仲良くなれたり、これまでの人脈との付き合いの質が高まることに驚くと想いますよ。この日の最後は自分を客観する強烈なインパクトワークがありますので、さらに対人関係に変容をもたらすことと思います。

<モジュール2 予定コンテンツ>

プロが使う相槌テクニック|ラポール確立のツボとコツ|ペーシング|マッチング|リバース|相手が喜ぶ相づち|発想転換|オリジナルテクニック|ドアオープナー実践|バーバルパッケージ|失敗コミュニケーション|アクティブリスニング|パッシブリスニング|チャンキング操作|ブレーンストーミング|バックトラッキング|プロの質問スキル|メタモデル|世界を知るまでの 3 つのフィルター|5 本指ポインター|NLP の歴史に学ぶ|過度の一般化|母子一体感|PC 反応モデル|自己開示|ホームワーク説明 etc

モジュール3 

全脳活性化と呪縛からの解放 これまでに出されたホームワークの成果を確認しながらシェアリングの時間(チェックイン)が始まり、私たち人間がどのように「世界」を知覚しているかという重要講義を展開します。この日、遅刻は厳禁ですよ。我々がどうやって視覚や聴覚、触覚といった五感を無意識的に使用しているかについての深い理解が必要になります。特に人間の意識が外側に向くパターンと内側に向くパターンがあることと、それをどのように活用するかについて学びます。少し難しい内容ですが、講義と演習を織り交ぜながら「あ、そういうことか!」という納得へと確実にリードしますからご安心を。 後半は神経学的に証明された、眼球の動きから相手の心の中をズバリ読み取る訓練のあと、「物忘れ」克服や、アイディアなどに「煮詰まった」時の瞬間脱出法などのの画期的なテクニックの数々を体得してもらいます。自分の「脳」を操るということを体感的に解り始める方がどっと増えます。生徒さんによっては、今までの「自分の世界」がなんて狭いものだったかにビックリするかも知れませんね。この日修得した技はシンプルでもパワフルなので、早速家に帰って実践したくなると思います。

<モジュール3 予定コンテンツ>

私たちはどのように外界世界と繋がっているか|思考を止める|VAKOG 理論|アップタイム/ダウンタイム|優先表出体系|カリブレーション|眼球動作パターン|生きた嘘発見器|ノーマインドの奇跡|脳内麻薬|”悩み”以外の場所|ノゥナッシングステート|アンカーリング||優先ロケーション|記憶活用の極意|セラピーテクニック|アップタイムトランス|クリアな第 3 ポジション||SDMLB|無意識との付き合い方|願いごとの法則|ホームワーク説明 etc

モジュール4

「私」はどのように「私」なのか。自我分解 いつも通りシェアリングから始め、パターン化された実践 NLP”スゴ技”のデモンストレーションをお見せします。クライアント役をリードする声に自然と耳が傾き、学んでいることの確かさと効果性をお腹のど真ん中で感じるでしょうが、ボーッとはしていられませんよ、次はあなたの番です。2 人組、3 人組になって技の試し合いをして頂きます。NLP の公式に当てはめるだけで、いとも簡単に相手が変化を手に入れることに驚きを隠せないかも知れませんね。 反発してもいいです。その反論を覆す「NLP&コーチングの理論構造」に触れる機会ですから。さぁどんどん技を修得していきましょうね。 後半も NLP&コーチングの自分と相手を変化させるテクニックの連発です。特に「自分ブランドの確立」の授業では、自分のビジネスや生活シーンにおける『成果の出方』を根本的に変化させるアイディアとして、あなたが自分が決めたお気に入りの分野でイキナリ「日本一!」になってしまう大技を身に付けて頂きます。「大げさな…」と思っていますか?決してそうではありません。必ず日本一になれる方法です。もう一度言わせてください、必ず、です。

<モジュール4 予定コンテンツ>

能力不足の解消法|知覚ポジション|多重記述|ニューロロジカルレベルの整合|リフレーミング|名前のない私|メタプログラム|ユニークセールスプロポジション|ニューコード NLP|アルファベットゲーム|過去を変える|メタステート|フューチャーペーシング|SRCF|並列処理能力の底上げ|アウトカム|影響の輪と関心の輪|論理記述|スキルとチャレンジ|ライフチャート|ホームワーク説明 etc

モジュール5 

心身二元論についての明示的却下 モジュール(授業)がここまで進むと大体皆さんの「世界の観方」「世界との繋がり方」が大きく変化してきます。この日もさらなる変革と変容を目指してNLP&コーチングの具体的なテクニックを体得して頂きます。今日の授業でも特に「態度技法」は重要です。人が「なりたい自分」になる為の最もカンタンで効果的な方法ですし、自分の感情を 0.3 秒くらいで変化させる技なので必ず使いこなせるようになってもらいますよ。ところで「変化、変化」と書いていますが、勘違いしないで欲しいことは、「どのように変化させるか」に関して我々は介入しません。それは「あなた」にしかわからないことですので。あなたはどんな「変化」をお望みですか? さぁ後半のメインは「トラウマ/恐怖症」を 20 分で克服・解消するという究極の技を伝授します。これは凄いです。とはいえ PCS が発明したワケではありませんので、やはり称えられるべきはベイトソンやグリンダー先生たち。あなたも、例えば 40 年以上苦しんだ高所恐怖症が 20 分で克服する様を目の当たりにしたら、どう感じるでしょうね?考えてみてください。この技もしっかりあなたに身に付けて頂きますのでお任せを。これらの技を体得したプロコミュニケーターが、いかに今の世の中に必要な存在であるのか、徐々に腑に落ちてくるようです。

<モジュール5 予定コンテンツ>

メタファー|姿勢編集|態度技法|センタリングテクニック|フィードバックループ|一流の俳優と女優|心身一元論|サブモダリティ問題解決の焦点|ブリーフセラピー|未来志向テクニック|リラックスのコツ|笑うから●●●●●!|卓越性の連鎖|意識のフロー状態|トラウマ/フォビア キュア|記憶の再生方法|変性意識活用|エコロジカルチェック|フォーカスの操作|SDMLB|並列処理能力の底上げ|メタレベルのアプローチとフィードバック|ホームワーク説明 etc

モジュール6

無意識 ~アンコンシャスネスの世界~ 皆さんの顔つきと態度、モジュール初日との違いはもう歴然です。でも本人たちはその変化に気づかないこともあるんです。というのも変化には情緒的な意識性の変化と、構造的な無意識性の変化があって、PCM が生徒さんにもたらす変化はどちらかと言えば後者の割合が大きいから。ここらへんも大切な概念なので授業でしっかりお伝えしますね。 ここまで一所懸命学んで身に付けて来た、「自分で自分を操る」という在り方や技の数々が、どのように他人に「役立つ」か、もう誰もそのことについて異論なし!って感じになってます。また、生徒さんの中には実際にビジネスや日常シーンでスゴイ成果をあげはじめる方も結構おられて、他の生徒さんから「偉業についての称賛」に涙を流されることも。そして最後に、深いリラックス体験を通して知ることは、人間や動物たちやモノも含めた、この世の中に存在する一切のものが、あるスペースで繋がっているかも知れない…という学問的アイディア。このことから私たちは互いを愛し合い、すべてを尊ぶことを学ぶかも知れません。宇宙ほどの大きなフレームで自分を見つけ出したとき、なんてちっぽけな存在だったかと驚くかも知れませんね。【トランスパーソナル=自分を超える】そんなテーマがあなたをやさしく待っています。

<モジュール6 予定コンテンツ>

N ステップリフレーミング|ナラティブテクニック|トランス誘導|ミルトンモデル|至高体験|スポンサリング|スピリチュアリティ|トランスパーソナル心理学|催眠体験|集合無意識|システムズアプローチ|グラウンディング|自分を超える|タイムライン|ホームワーク etc..

モジュール7

日々の暮らし、目の前の現実を秩序立てる これまでのプログラムは“個人的天才になる為のシークレットコード”すなわち 『 SRCF/C(+R) 』を中心的に扱ってきています。ここまでのプログラムからさらに高度化された「自己編集技法(SET)」の完全修得を目指してトレーニングが継続されるのです。なぜ多くの人たちが”無意識的”に、わざわざ悩みや問題を抱えるのかについての新しい視点と考察に驚きを隠せないと想います。人はもっと、”カンタン”に成功してもいい、という知見に繋がるでしょう。 さらに、複雑な情報時代、心の時代と言われる現代以降において、どのような人がイニシアティブを握り、思い通りの人生を創造できるでしょうか。それは Flexibility(フレキシビリティ)の高いリソースパーソンと言えます。柔軟性はラポールを築き、高いレベルで維持します。柔軟性は自らの思考を自在に操る必要条件です。強い人でなく、賢い人でもない。自分を制するのは柔軟性を持つ人です。 対人関係においても相手のエネルギーやベクトルにぶつかることなく、壊すことなく見事に活用して優雅な信頼関係に変換していくことが可能になるのも、柔軟性に依るところが大きいのです。当モジュールで上質なフレキシビリティという一生使える道具を手に入れて下さい。信念の書き換え(自分の思い込みを変容させる)ヴィジョンの構築法、葛藤の解決、自分や他者の問題解決法、成功哲学の理解,修得、などの完全理解と血肉化が試されます。

<モジュール7 予定コンテンツ>

SRCF/C(+R)中級理解|PCM 的ナイショ話|Rapport マスター|アウトカムフレーム|論理療法|ペーシング応用|ラポールの中断|6 つの意図|弁証法的無限自己成長モデル|無意識のパート再統合|周辺視野カリブレーション|ヴィジュアルスカッシュ発展版|エコロジカルチェック|ディズニーストラテジー|パターン中断技法|Being 考察|Inner Peace 考察|Love 考察|OKness 考察|Oneness 考察|一貫性の同時性と連続性|信念体系の再統合|ホームワーク説明 etc

モジュール8

観察眼と柔軟性の獲得 このモジュールではPCM(プロコミュニケーションモデル)のシークレットコードである SRCF/C(+R) の最初の「C」と「F」を徹底トレーニングします。すなわち、Calibration カリブレーション技能とFlexibility フレキシビリティのレベルアップと質の高い練習法をマスター。他者及び自己を鋭敏に観察する技術を体得して頂きます。また対人コミュニケーション技法の数々もさらに学習。あなたの提示した内容が相手に躊躇や抵抗なしに受け入れらてしまう秘技なども。 さらに、複雑な情報時代、心の時代と言われる現代以降において、どのような人がイニシアティブを握り、思い通りの人生を創造できるでしょうか。それはFlexibility(フレキシビリティ)の高いリソースパーソンと言えます。柔軟性はラポールを築き、高いレベルで維持します。柔軟性は自らの思考を自在に操る必要条件です。強い人でなく、賢い人でもない。自分を制するのは柔軟性を持つ人です。対人関係においても相手のエネルギーやベクトルにぶつかることなく、壊すことなく見事に活用して優雅な信頼関係に変換していくことが可能になるのも、柔軟性に依るところが大きいのです。当モジュールで上質なフレキシビリティという一生使える道具を手に入れて下さい。

<モジュール8 予定コンテンツ>

肯定的なリソース|スライディングアンカー|リソースチャージ|メンター|モデリングプロセス|資源の活用|感覚統合|生きた嘘発見器|アップタイムマインドの強化|基本的VAK演習|意図的なミスマッチ|プロコミュニケーション戦略|コミュニケーションカテゴリーモデル|想像空間の確保|神経系への新しい地図生成|記憶活用の極意|ポジショニングチェンジ|第四ポジション|対人関係|ホームワーク説明 etc…

モジュール9

心身の統一化 この日は自分の状態を瞬時に整える、非日常的で神秘的と言える体験をしていただきます。身体は適度な運動やストレッチを継続することで鍛えられ、柔軟になります。精神もまた同じですが、効果的なストレッチの機会を持つことは簡単ではありません。当モジュールで受講者は、人によってはこれまでの人生で初めての「ブレイクスルー」を体験することになるかも知れません。自分の「意識」を「冒険」させて、ストレッチを完了させるグループワークでの経験は、これからの長い人生においていつでもどこでも”立ち返る”ことになる「センター(真ん中)」をもたらせてくれるでしょう。 さぁ、想いと思考を止めて、また記憶の再生もストップして、「無」が何かを体得しながら、おもいっきりチャレンジしてみましょう。これまで囚われることしかなかった感情が、すでに自在に扱える自分になっていることを体験しましょう。内側から湧き上がるような力強さを感じると同時に、内面の静けさも獲得している自分に、勇気と誇らしさを感じるかもしれませんね。

<モジュール9 予定コンテンツ>

喜怒哀楽ストレッチ|パラレルマインド|内なる方向性|情熱|ペーシング|ワードサラダ|影響力|センタリング|メタマインド

モジュール10

ステートマネジメント このモジュールではPCM(プロコミュニケーションモデル)のシークレットコードである SRCF/C(+R) の「S」…つまり、ステートマネジメントに関する複数の技を習得していただきます。いい状態であるとき、人は能力を発揮することができます。ただし状態はあなたにとって無意識のものであり、意志の力で状態を変えることができません。S以外のRCF/S(+R)をより高い精度で発揮するために、「S」ステートをマネジメントする手続きや手順を学びます。これまで習得してきた自分自身の使い方をさらに駆使し、自分がどれほどリソースに溢れているか気づくでしょう。 SET(自己編集技法)は瞑想法です。意・情・知に関わる神経を刺激してバランスのとれたホルモン分泌を促し、心身を快適な状態へと導きます。この状態を獲得することにより、人は創造性を発揮できるようになります。また、自分自身を優位な状態にマネジメントすることが可能になり、記憶・学習・行動がより効率的・効果的に促進されるでしょう。この構造的変化は自分では気づきにくいものですが、周囲の明らかな変化によって自分の変化を感じるかもしれませんね。

<モジュール10 予定コンテンツ>

Being考察|Inner Peace考察|Love考察|OKness考察|Oneness考察|コアステート|メタセルフ|生成NLPフォーマット||ノゥナッシングステートでのヴィジュアリゼーション|論理療法|ABC理論|信念体系の再統合|自己組織化|潜在能力の解放と強化|時間フレーム|ポジショニングチェンジ|過去のリソース|ヴィジョンとアクション|予行演習|心的地図|ホームワーク説明 etc…

モジュール11 

身体性を帯びた整合性 当モジュールでは、PCM(プロコミュニケーションモデル)のシークレットコードである SRCF/C(+R) の2番目の「C」…すなわち首尾一貫性について学習、トレーニングします。自己開発プロセスの中のノウハウの「定着化フェーズ」がこのモジュールの主たる目的です。信念と感情と言動、これらについて整合性(三位一体)を得た際、個人力が最大化されます。そしてこの状態を「個人的天才」と呼ぶわけです。またこの日は、自分の中に存在するいくつもの「副人格(アバター)」を自在に統合・分離する奥義的テクニックも伝授されます。対極性を持った副人格を役者としてロールプレイする際、自分の中に「こんな私が居たなんて!」と驚きを隠せないかも知れませんね。色んな「自分」を愉しんでみましょう。 成長は知識と経験によって培っていきますが、変化も知識と体験によって促進されていきます。子供の成長プロセスが非常に早い理由を知っていますか?大人の真似を上手に行なう天才だからです。この日、身体性を用いるワークによって、必要なリソースはすでに自分の中にあった!と目覚めるような体験をするかもしれません。さぁNLPマスタープラクティショナー取得はもう目前です。シークレットコードをマスターしリソースパーソンとなって、修了査定に取り組みましょう。

<モジュール11 予定コンテンツ>

ディズニー創造性ストラテジー|メタプログラムの認知プロセス|方向性のフィルター|チャンクサイズのフィルター|時間のフィルター|参照枠のフィルター|関係のフィルター|目的因と条件因と本質因|副人格ロールプレイ|SCOREモデル|資源の触覚化|心身コーディネーション|身体内の智慧|自己組織化経路の生成|一貫性の同時性と連続性|キネシオロジー|チャクラエネルギー|グラウンディング|アファメーション|磁場形成|自分と物との関係|ホームワーク説明 etc…

モジュール12

PCMについての実践プレゼンテーション 査定 最終日です。 当モジュールにて受講生はこれまでの学習内容を修得しているかどうかについての査定を受けます。この日までに提出された SET(自己編集技法)について全員の前でプレゼンテーションを実施。アンカーリング、サブモダリティ、リフレーミング、TOTE の要素が包含された独自モデルの実践を通して、PCM の真価を確実に血肉化させることができるのです。

<モジュール12 予定コンテンツ>

ニューコードNLPテクニック実践|プロコミュニケーションモデルSET実践|効果的なプレゼンテーション|SRCF/C(R)復習|ラポールチェック| etc…

第 1 日目の授業内容から最終モジュールの内容まで、目を通すだけでも一苦労でしたね^^ お疲れ様でした。

この特殊なトレーニングでは、ファシリテーターから皆さまへ、対人コミュニケーションとセルフコミュニケーションを、成功哲学と NLP&コーチングの知見を基に「さらによい状態を獲得する」という視点と発想から多くの提案を行います。

私たちは、PCM の持つ可能性は「無限大」であると考えています。

個人の能力を高め続けること、人生の選択肢を増やすこと、そしてそのことを成し得るだけの心力(心理的エネルギー)を個人の中に生成することがこのトレーニングの役割のひとつならば、私たちファシリテーターも、これからも尚、PCM が持つ可能性を極限まで拡げていくこと、応用していくことについて妥協せずに研究と実践に取り組み続ける決意をここに表明したいと思います。

また、出来れば皆さまにおかれましても、PCM(NLP&コーチングと成功哲学)が持つ独自性と優れた特性についての考察を続けて頂き、学習して終わりではなく、次は、それぞれの分野における PC 応用モデルの研究と構築に心をお寄せ頂きたいと切望致します。

プロコミュニケーションモデルがもたらす明確な利益のひとつは、「わたしの幸福への明示的手順」という宝物です。

プロコミュニケーターの素晴らしい特性は、この「宝」を任意の誰かに手渡すことができる能力と態度に他なりません。

この宝物を求める、まだ見ぬ友があなたとの出逢いを心待ちにしています。選んで、学んで、身につけることになる、奇跡をもたらす技の数々…、 どうかあなたの中に留まらせないで、世界に向けて、その開かれた心から解き放って頂きたいと熱望する次第です。

CASビジネスプログラムはPCMカリキュラムを取り入れることにより、あなたのその先の活動をサポートいたします。

2018年11月10日 第1期スタート!

ただいま参加募集中!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧