占い師ってどうやってなるの??

CASビジネスプログラム, スクール・講座情報, 星詠み・占星術

「占い師になりたい!」どうすれば??

1年間のプロ養成&ビジネス構築プログラム CASへお問い合わせ頂いた質問の中に

「占い師になりたいと思っていたけど、どうやってなればいいのかわからなかったんです」

はい。本当にその通りだと思います。

私自身も、自分が「占い師」を生業とすることになるとは思ってもいなかったからです。

最初のキッカケとなったのは「イベント出店」でした。

ハンドメイドマーケットのイベントを企画・運営している方とお話していたところ、ひょんなことから占いの話題になり

その方のホロスコープを詠んでみたところ大変喜ばれて

「そんなに詠めるなら是非イベントに出店してほしい!」とお願いされたのでした。

その頃の私は、セクシャリティに悩みを抱えた方への心理療法やセミナーを主に扱っていて、占いはずっと学び続けてはいたけれど

プロとしてお金を頂いて鑑定をしたことはありませんでした。

しかし、そのイベントをきっかけに

「占い師」として仕事をすることが増えていきます。

「癒し」イベントに出店した時。
ボディセラピー×星詠みとして出店していました。

CASの星詠みが求められるわけ

最初はとても不思議でしたが、振り返ってみると私は至る所で

出会う人出会う人に向けて「占い」の話をしていたのでした。大好きだったあまり、無意識のうちに営業活動をしていたのですね(笑)

そして、その話を聞いた大半の人が「興味ある!」という反応を示すのです。

もちろん中には「占いなんてうさんくさいよ〜」と顔をしかめる人や、「怪しい水晶玉とか買わせる気でしょ?笑」とからかってくる人もいましたが、占星術の成り立ちを説明すると2分もすれば真面目な面持ちで相槌を打ちながら、「今まで思っていた占いとは違うんだね〜」と関心してくださるようになるのです。

なぜこのようなことが起こるのか?というと

CASの星詠みの大前提にある考え方のためではないかと考えています。

CASの星詠みでは「時間はオーガニックオーダーである」という考え方を大前提にしており、星詠みも一部の情報を切り取るわけではなく、全体性をとても大切にしています。

星詠みとは自然のリズムの話であり、そのリズムを観察した観測情報が詰まったものが占星術の成り立ちの元になっています。私たち人も、例外なく自然の一部であり、その影響(恩恵)のもとで命を営んでいるのですから、占い(占星術)とはなにも怪しげな魔術の類でもなんでもなく、本来とても身近なものだったのです。

これがCASの星詠みの最大の魅力ではないかと私は自負していますし、実際に多くの人にCAS式占いを口頭でご紹介する中でも、理解されやすいという印象を受けているところです。

実際に私は占星術の学びを習得する中で、2年間自然栽培農法を採用した農園で毎日収穫・栽培に勤しんでみたのですが

ダイレクトに感じる自然のサイクルと共に学んだ知識はかけがえのないものになりました。

この経験が、CASの占いの礎となっていることは言うまでもありません。

逆に出来ないこともあります

このような特色を前提にした星詠みがゆえに、出来ないこともあります。

それが「未来予知」です。

  • 婚期を知りたい
  • 今の彼と結婚して幸せになれるか
  • 転職すべき時期を教えて欲しい
  • お金持ちになれるでしょうか?

このような問いかけは鑑定の現場でよく耳にすることです。

残念ながら、わたしにはそれをホロスコープから詠みとく技術がありませんし、ホロスコープのどこをどう詠めばそんな断言ができるのかさっぱりわかりません。

占い師や、占いによっては、そのような未来予知を行っているものもありますが、

CASの占いでは、未来など「わたし」次第でいくらでも変わると信じているので、フォーカスしているのはクライアントさん自身が信じている「わたし」のみですし、それをより探るためのツールとして「占い」を提供しています。

もしもあなたが未来予知を学びたいと考えている場合は、残念ながらCASのプログラムではお役に立てそうにありません( i _ i )

CASプログラムを活かしたビジネスプラン

このように不可能な部分もありますが、とても受け入れていただきやすい占いでもあります。

また「占い好き=女子」というイメージが強いかもしれませんが、実は男性にも好反応なのが占星術でもあります。著名な占い師は、男性が多くいらっしゃいます。

私の鑑定には、親子星詠みのお客様も含めると0歳児から70代までの方が訪れてくださり

年齢も性別も関係なく楽しんていただけるコンテンツです。

占いが熱く支持されている例として新しいのは、今年1月に行われた「占いフェス」ではないでしょうか。なんと来場者は5万にのぼり話題となっていました。

http://street.camfortune.com/information/detail/688

また「占い」のコンテンツ販売を行う企業が上場するなど、占い業界はジワジワと盛り上がりをみせています。

このプログラムへの参加を決断するのは、広がりきってしまう前の「今」ではないでしょうか。

取り組んで欲しいのはCAS×〇〇

占いコンテンツCASと、あなたの持っている〇〇を掛け合わせて

全く新しいビジネスプランを構築して欲しいと私は考えています。

私がセラピストとして活動を始めた頃、それまでのリストは全て捨て、業界も変えて全くのゼロからのスタートでした。

今思うと、なかなかリスキーな選択をしたな〜と思うのですが、事業廃業直後だった私には潤滑な資金があるわけでもなく、使えるものは自分の頭だけでした。

すぐに結果として目に見えたわけではありませんでしたが、活動開始から8ヶ月後には売り上げを出せるようにまでなりました。

その道筋はまさに、CAS×〇〇を構築していく作業だったのです。

「占い師になりませんか?」と投げかけてはいますが、本業は全く別の分野をもっていても構わないと思っていますし、占い師として活動しよう!といっているわけでもなかったりします。

占い師としての仮面を手にいれることで、マーケティングをより円滑に進めませんか?

というご提案です。

後ろに控えた、あなたの想いを込めた大切な商品をよりたくさんの人に届けるための手立てとして

「占い師」という役割は、きっと今あなたが考えうる以上の働きをみせてくれるでしょう。

無料オンライン面談

CASビジネスプログラムへ、すでに参加表明を示してくださっている方もいらっしゃいます。

ビジネスサポートをより満足いただける形で提供できるように

参加人数には限りを設けています。もしも気になっているのなら、遠慮なく面談へお申し込みくださいね^^

10月9日の新月までのお申し込みで、期間限定割引もございます。

この満月から次の新月までにかけて

過去の「わたし」を脱ぎ変え、新しいステップを踏み出す決断をしてくださるあなたをお待ちしています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧