CASビジネスプログラム

未分類

セカンドステージについて考え始めませんか?

こんにちは、みやおかともえです。

約9年前、個人事業主として開業した頃の話です。

その頃の私は27歳。第三子を妊娠中で、専業主婦として日々奮闘中でした。

育児や家事に愉しみを見出すことはできるけれど、どこか充実感の足りない毎日でもあり、自分は社会から切り離された存在のような気がして劣等感さえ抱いていました。

仕事に情熱的に取り組む同年代の女性達の姿を見ては、

私も何かで輝きたい

という想いでいっぱいになるけれど、具体的に何をはじめたらいいのかもわからないまま焦りばかりを募らせていました。

このまま、「〇〇君のお母さん」という呼び名しかないまま歳を重ねていっていいのかな?

私にしか出来ないことや輝けることはないのかな?

世の中に貢献して喜んでもらうという生き方にシフトしたい!!

想いとは裏腹で、困憊する毎日のなか

ある日、本屋で一冊の本を手に取ります。

「蟹座の君へ」

帯にはこう書かれていました。

「誰かのためなら強くなれる」

それは占星術の本でした。それまで星占いに対してどちらかというと否定的な態度だった私なのですが、

その本の内容を少しのぞいてみたところ、思いがけず号泣してしまったのです。そこから占星術の奥深い世界に、どっぷりと魅了されてしまいました。

「こんなところで小さく収まっていなくてもいい」

「やりたいコトを実現しよう!」

占いにおされるように、私はついに動き出すことを決意します。

その数ヶ月後、日常着のデザインから縫製までを手がける洋服ブランドをたった一人で立ち上げることになるのです。

占いで人生は加速するのか?

占いと出会った9年前、プロ占い師として鑑定を提供するようになってから3年。

のべ人数で3000件ほどの個人鑑定をしてきましたが、その現場感から結論しますと、占いは人生を変えるほどのチカラを持っていません。

人生を変えるのは、いつも意志のチカラです。

意志なきところに拓ける道なし。

人生を変えるのは占いではなく、クライアント本人です。

では、占いの役割とはなんなのでしょうか?

占い師という職業は単純に鑑定結果を伝えるだけではなく、まだ開く前のつぼみのような状態である目に前のクライアントの可能性を、より開花しやすいように道標を立ててあげることがその全てだと私は考えています。

その提供していることは、「当たる/当たらない」という浅はかなものではなく、より本質に近いライフコーチングなのではないでしょうか。

クライアントの迷いが晴れ、取り組むべきタスクに没頭できるようにサポートするのが占い師の役割であると考えています。

それは影の立役者ではあるけれど、実に重要な役回りでもあり

誇りを持って取り組める素晴らしい仕事です。

「たかが占い」と、あなたは考えるでしょうか?

私はそうは思えません。

あの本屋で、まだ何者にもなれていなかった私をここまで運んできてくれた占星術。

その叡智をより多くの人と共有し、また占いを扱えるライフコーチ的な役割を担える優秀な人材を育成することで

私はあの日の夢を叶えようと思います。

あなたも一緒に歩いてみませんか?心惹かれた方は、是非この先も読み進めてください^^

人生には3つのステージがある

占星術の世界では、人生には3つのステージがあると考えられています。

  • ファーストステージは「個人的な欲望を満たす」
  • セカンドステージは「社会での役割の達成」
  • サードステージでは「魂(スピリチュアリティ)の目的を思い出す」

これらは全く個別固有のものであり、決まりきった台本があるわけではありません。

それにも関わらず、現代では個性を押し殺して生きるしかない環境に身を置く人であふれています。

ワクワクして生きることこそ素晴らしい。

好きなことを仕事にした方がうまくいく。

お金は必要なだけあれば十分。

友達が一番大事。

恋愛がない人生は孤独だ。

成功することこそが大切だ。

意見を言える人物が立派だ。

世の中にはありとあらゆる価値観で溢れていますが、本当にあなたにその価値観は当てはまっているでしょうか?

また結婚生活や友人関係、、個人的なステージでは全く問題がなくても、社会の役割としての「わたし」を考えた場合はどうでしょう。

逆に、仕事は申し分なくうまくいっているのに私生活には不満だらけという場合はないでしょうか。

あるいは、どこを取ってもこれといった問題はないように思えるのに、どこかに不満足感を拭い去れない日々を送っているという場合も考えられます。

これらは、3つのステージの食い違いから起こっていると考えられています。

多くの場合は、25歳〜35歳までの間で

このような壁にぶちあたり、自らを鼓舞して変化のセカンドステージに入っていく人が多いです。

セカンドステージでは個人的欲求を満たすだけのフェーズからは脱却し、社会というより広い視点から「わたし」という在り方を模索していくことに多くの時間を割くようになります。

もしもこれを読んでいるあなたが今、自分の在り方や、どのようなことをして社会貢献を目指すのかを迷っているのなら

まさにセカンドステージに突入していると言えるかもしれません。

そのような変革期に入ったあなたに

私は、このCASビジネスプログラムを胸をはってオススメしたいと思います。

CASとは、Communication Astrology Schoolの略称で

約1年前より取り組んできたプログラムで、現在は全国各地でCAS 0期生がそれぞれの活動を続けています。

1期からは、0期で行っていたカリキュラムに、よりビジネス構築の要素を取り入れ、スケジュール、内容共にボリュームupをはかりました。

あなたのやる気とセンスを活かせば、プロとして生計を立てる占い師として今後十数年と活動していくことも十分に可能です。

実力派プロ占い師として、あなたの周辺の「変化」を渇望してやまない人たちに、魅力的かつ実用的な手段を提供し、その先であなたの人生そのものまでも根こそぎ変えて欲しいと思います。

人生に疲れている人が増えている

占い師セラピストとして活動を続けていますと、私の身を置く「癒し」産業は、年々拡大の方向にあるというデータを日々現場からも実感しています。

そのために大手企業の参入も激しく、リラクゼーションの現場は低価格競争の波にもまれ、セラピストの腕一本で生計を立てるには厳しい現実が立ちはだかっています。

その中で見つけたのが、この占い師セラピストという役回りです。

「占い」というジャンルは廃れることがなく、今後もファッション誌や朝のニュース番組で占いコーナーはレギュラーの位置を獲得し続けるでしょう。

そのものが主役になることももちろんですが、占いの利点はジョイントしやすいコンテンツであるということです。

主力のメニューが全く別の分野だったとしても、そのフロントでお客様を獲得していくツールとしても強力に稼働してくれるでしょう。

そのためにCASビジネスプログラムでは、より活動の多様性を支援する意味も込めてカリキュラム設計をしています。

CASビジネスプログラムに参加したからといって、現在取り組んでいる何かを制限することは一切ありません。

むしろ今取り組んでいる何かをより加速度的に進めるためのブースター的な役割になれるのではないかと考えています。

  • 現在、起業している
  • フリーランスとして活動している
  • 将来的に独立を考えている

このような方は、ぜひ本気でこのプログラムへの参加を検討して頂きたい思います。

あなたのビジネスに、占いがどのように機能するのかについて、

プログラム参加前にじっくりと検討することも可能ですので、無料オンライン面談をご利用ください。

また現在は特にビジネスには取り組んでいないし予定もない、という方にも

このビジネスプログラムは十分に機能を果たすと考えています。

「ビジネスと聞くと尻込みをしてしまうし、参加を躊躇してしまうが、 CASの内容がとても惹かれる・・」という方も、あなたの人生のなかでこのプログラムが機能しうる可能性について一緒に探っていきましょう。

遠慮なくオンライン面談をご利用ください。

CASで学べること

CASは大きく二部で構成されています。

実用心理学プロコミュニケーションモデル(PCM)
占星術概要&ビジネス構築サポートプログラム

占い師という職業は、ライフコーチに近い役割を担っていると私は考えています。

よってプロとして活躍をする上で、占いの知識と同等(あるいはそれ以上かもしれません)に、コーチング理論やセラピーへの理解が必要となってきます。

また鑑定の現場には、実に様々な「悩み」が持ち込まれます。

プロコミュニケーションモデルは、禅思想×コーチング理論×NLPを掛け合わせ、国内トップ1%の実力を兼ね備えたセラピストの排出を精力的に行っているプロ志望者向けの本格セラピースクールです。

CASビジネスプログラムでは、このモデルの全カリキュラムを取り入れることで、あなたの活動を全面的にバックアップいたします。

現場ではもちろん、あなたの人生そのものが

この学びによって大きく変わるであろうことを断言します。

二日目の授業では、占星術概要を学びます。

膨大な情報量のある占星術の世界には、「学びの終わり」とはないようには思いますが、

まったくの初心者から取り組んでも、このプログラムを終了後にはホロスコープ個人鑑定が可能となるよう、現場で使えるリーディング理論を学びます。

また通常の西洋占星術に加えて、より世界観の広がる

へリオセントリック占星術やエニアグラムも取り入れ、占星術の成り立ちから哲学との関係性も学んでいくことで、

ふわふわとした「占い」に終わらず、学術的により実用性の高い占星学として学びを深めてもらいます。

それと並行するように、ビジネス構築プログラムにも各々が取り組んでもらいます。

ビジネスとして取り組む方も、そうでない方も

アウトプットを前提とすることによって、学びを加速度的に吸収していきましょう。

授業の外でも、10日に1度(月2回)のオンライン面談を通して、1年間はビジネンスコンサルとしてあなたをサポート。

まったくの0から始めたとしても、1年後には「あなたのビジネス」として確固たるものを構築できるのではないでしょうか。

スケジュール&カリキュラム

CASビジネスプログラムは、1年間のスクールです。

2日間(16時間)×12ヶ月間で、すべての工程を完了できます。

また、卒業と同時にNLPマスタープラクティショナーの資格が習得できる、セラピストとしてもプロフェッショナルを目指せるカリキュラムです。

2018年11月10日/11日PCM 第1モジュール/CAS-Ⅰ
2018年12月8日/9日PCM 第2モジュール/CAS-Ⅱ
2019年1月12日/13日PCM 第3モジュール/CAS-Ⅲ
2019年2月9日/10日PCM 第4モジュール/CAS-Ⅳ
2019年3月9日/10日PCM 第5モジュール/CAS-Ⅴ
2019年4月13日/14日PCM 第6モジュール/CAS-Ⅵ
2019年5月11日/12日PCM 第7モジュール/CAS-Ⅶ
2019年6月8日/9日PCM 第8モジュール/CAS-Ⅷ
2019年7月13日/14日PCM 第9モジュール/CAS-Ⅸ
2019年8月10日/11日PCM 第10モジュール/CAS-Ⅹ
2019年9月7日/8日PCM 第11モジュール/CAS-Ⅺ
2019年10月12日/13日PCM 第12モジュール/CAS-Ⅻ

※年間スケジュールの調整をお願いいたします。万が一欠席などの場合は、次期にて補講。

カリキュラム詳細は無料オンライン面談または、メルマガでの配信をお待ちください。

開催地 : 福岡 天神

最後に

たった一人ではじめた洋服屋の事業を、数年後には3人のスタッフさんと共に新たなステージに行くべく、私は展開を進めていました。

しかし、その取り組みは8ヶ月で終止符を打つという決断に至りました。

その時にはじめて「想いだけあってもダメなんだ」ということを痛感したのです。

私はその悔しい経験をバネに、九州から遠くはなれた大阪の地まで

1年間のビジネスプログラムに参加しました。

プログラム費用は100万円。

セラピストとして、顧客0からの新しい挑戦でした。

そのスクールでの経験を通して、セラピー技術のみではなく、ビジネスとしての正しい道筋や構築方法があることを私は学びました。

1年後。

スクールを卒業する頃には、一月に100万の売り上げをあげることに成功していました。

それに貢献してくれたのが、ずっと趣味として続けていた「占い」だったのです。

正しい努力を続けること。それがビジネス構築には必須です。

簡単とは思えないこともあるかもしれませんし、自分には無理だという気持ちが湧き上がることもあるかもしれません。

変化は一夜で起きるものではなく、芽が出る前に辞めてしまう人たちを多くみてきました。

だからこそ、ビジネスプログラムにしようと思い至りました。

知識を渡すだけなら、他のスクールでもやっていますが

CASだからこそ提供できることは、ここかもしれないと思っています。

このプログラムを経て、あなたの人生がより輝きを増すことをCASスタッフ一同全力でサポートします。

あなたのご参加おまちしています。

参加費用や詳細については、希望者にお伝えしています。

どうぞ遠慮なく、無料オンライ面談をご利用ください。

CAS講師 みやおか ともえ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧